高橋真麻は鼻ブスだが桃太郎侍のおかげでアナウンサーになれた!?!カトパンを励ますもブログが炎上する事態に

      2015/07/30

桃太郎侍こと高橋英樹の娘として生まれた高橋真麻、、、彼女のコンプレックスである鼻のせいで美人とは言われていません。そんな彼女がどうして顔命であるアナウンサーになれたのか?それは父親のコネだ!と騒がれてしまっているようです。

スポンサーリンク

 

☆プロフィール☆

愛称 マーサ
出身地 東京都
生年月日 1981年10月9日
血液型 O型
最終学歴 東京女子大学文理学部
活動期間 2004年 -
ジャンル 情報・バラエティ系
家族 高橋英樹(父)
小林亜紀子(母)

 

☆顔が命のアナウンサーに何故なれたのか?☆

テレビの女子アナウンサーといえば学歴と顔で選ばれています。学歴よりもおそらく顔と見た目の清楚感が最も大事でなるのは非常に難しいです。

そのなかでも顔にうるさいフジテレビに入社できたまーさこと高橋真麻、、、失礼ですが彼女は美人と言うほどではない顔をしています。では何故なることができたのでしょうか??

それは桃太郎侍こと、大物俳優高橋英樹の実の娘だからだと言われてしまっているのですw!

高橋真麻がフジテレビに入社してすぐに桃太郎の娘だからアナウンサーになれたとネットや雑誌などで言われきた彼女、、、

鼻の穴のせいでまったく美人ではない彼女が女子アナになれるなんて裏口入社しかありえないといわれてきました!実際超大物俳優である父高橋英樹さんがフジテレビの関係者に話をすればコネ採用で入れると思います。

このことは雑誌で取り上げられて一般の人達にも噂が言ってしまいました。しかし彼女世間の言葉から耐えてコネ入社疑惑が落ち着いてきたころにこのようなことを言っていたのです。

「当時は、あんなに努力したのに父親のコネといわれて相当傷ついていた」でも桃太郎侍こと父高橋英樹が娘を気遣い励ましてきてくれたおかげでアナウンサーを辞めないで続ける事ができたといっています。

桃太郎侍かっこいいですねw

 

今では自分のコンプレックスである鼻を自身のネタとしてバラエティー番組などに引っ張りだこです。

頑張ったかいがありましたねw

スポンサーリンク


 

☆後輩カトパンを励ましたら炎上してしまった事件☆

この事件は高橋真麻が嫌いなアナウンサーランキング1位に選ばれてしまった加藤綾子アナをブログで励ましたところブログのコメント欄が炎上してしまった事件ですw

一時期めざましテレビを休んでいた加藤綾子アナ、一部では心身ともにボロボロになり引退などと騒がれましたが案外早くに仕事に復帰しました。

そのときに心配した高橋真麻がブログで加藤アナの励まし記事を書いた事が事件の発端となってしまったのです。

そのときの書き込みがこちら。

「加藤は責任感が強いから、スケジュール・体力的に辛くても依頼された仕事を断れなかったのかもしれません」「画面に出ていない時も、取材やイベントの司会やナレーションがありますし、アナウンス室に居る時はお茶くみや電話の応対←加藤は電話をとるのが早くてホントに偉いんです!」

ここまでは問題なかったのですがこの後の余計な書き込みで炎上してしまう事態になってしまいますw

「嫌いな女子アナランキングとか、好きな女子アナランキングって、目にしようとしなくても周りから情報が入ってしまうし(私は“悪名は無名に勝る”、と名前が出るだけで良いと思えるようになりましたがw))

この文章により加藤綾子アナのファンや高橋真麻のアンチの逆鱗に触れてしまい彼女のブログは炎に包まれてしまう事態となってしまったのですwww

後輩を気遣って書いたつもりが裏目に出てしまいましたw

 - 未分類