ピココピ

素敵なお話と驚きを君に!

*

蓮舫二重国籍議員の夫と子供は一体どんな人物??大騒ぎとなった二重国籍の問題点とは??

   

 

■二重国籍問題が発覚した蓮舫の家族とは??夫と子供はどんな人??

民進党の代表となった蓮舫ですが、代表選の前に二重国籍問題が大きく話題となりました。蓮舫の父親が台湾人、母親が日本人というのはニュースでも聞きましたが、夫や子供も含め、どんな家族なのでしょう?

スポンサーリンク

父親は謝哲信(台湾国籍)

高校卒業後に来日して、同志社大学を卒業。日本で台湾バナナの輸入業を始め、富を築いたそうです。

 

母親は斉藤桂子(日本国籍)

「ミス・シセイドウ」(現在のビューティーコンサルタント)を務めたそうです。現在は、姉とともに新宿でカラオケスナックを経営。

 

夫は村田信之(日本国籍)

%e3%81%84%e3%81%8a%ef%bc%9b%ef%bd%90

 

フリージャーナリスト、ライターで早稲田大学の非常勤講師もしています。蓮舫とは彼が田原総一郎のスタッフとして働いているときに知り合ったそうです

スポンサーリンク

子どもは双子の息子「琳(りん)」と娘「翠蘭(すいらん)」(日本国籍)

%ef%bc%a0%e3%81%8a%ef%bc%a0

国籍は日本だそうですが、名前がちょっと中国風な感じがしますね。

このことを指摘されると蓮舫はアイデンティティーが傷つくらしく、嫌だったようですが、

日本では通常使用しない感じですし、響きも中国人的な印象がありますよね。蓮舫は自分自身も日本人だとアピールしていますが、子どもたちの名前を見ても父親の国籍である台湾に強いこだわりを持っているように感じます、、、

スポンサーリンク

大きな騒ぎとなった二重国籍の問題点とは??

蓮舫以外の家族についてまとめましたが、次は肝心の蓮舫自身の二重国籍問題についてです。蓮舫は先ほども書いたように、日本人の母と台湾人の父との間に日本で生まれました。

もともとは台湾国籍でしたが、1985年、蓮舫が17歳の時に日本国籍を取得したそうです。1985年は日本の国籍法が改正された年です。

それまでは父親が日本国籍でなければ、日本国籍が取得できなかったのですが、両親のどちらが日本国籍であれば、子どもが日本国籍を取得できるようになったのです。

蓮舫は父親と相談して、日本国籍を取得し、この時に台湾国籍を放棄した認識でいたようです。国会議員は日本国籍でないとなれないので、蓮舫が日本国籍を持っているのは間違いないのですが、この時に台湾国籍を放棄できていなかったのが、今回の二重国籍問題につながったというわけです。

 

では二重国籍の何が問題なのでしょう?

日本の国籍法では重国籍(二重国籍)が認められていないので、国籍選択の努力義務があります。

スポンサーリンク

ただ国によって国籍の取り扱いが異なり、やむを得ず二重国籍となることもあるので、二重国籍状態がそのまま違法とは言えません。

ですので、蓮舫が二重国籍だからといって法的に処罰されることはありません。ただ日本政治の中枢に身を置いていて、日本の国益のために働く立場にある人が二重国籍というのは問題なのかもしれません。

というわけで、二重国籍は法的に何か処罰されるような問題ではありません。

今回の騒動は二重国籍だったという事実よりも、国籍についての蓮舫の発言が二転三点したことが問題でしょう。

「生まれたときから日本人」と言ったり、日本国籍を取得した年齢がブレたり、過去の雑誌のインタビューでは、台湾人のアイデンティティーについて語っていたり。

 

二重国籍だったということよりも、この問題に対する蓮舫の対応の悪さが騒動を大きくしたように思います。

 

この騒動の後に、蓮舫は民進党の代表になりましたが、こんなに発言がブレブレの人で大丈夫なんでしょうか、、、

☆今話題の厳選1記事☆
黒木瞳の娘が起こした胸糞悪い衝撃の事件とは【写真アリ】
9


☆全期間人気アクセスランキング☆

スポンサーリンク


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/arata18/pikokopi.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141227/single.php on line 83