尾崎豊の嫁繁美との馴れ初めとは??長年の謎である死因写真の正体とは!?

   

カリスマ的人気があり当時は宗教並みの眼差しで人々から人気があった尾崎豊。

亡くなった現在でも尾崎豊の熱狂的なファンは数多く存在しています。

そこで今回は尾崎豊の嫁であった繁美との馴れ初めと、今なお謎が多い死因についてや出回っている写真の真相について見ていきたいと思います

尾崎豊の嫁との馴れ初めについて

尾崎豊といえばそれはもう人生山あり谷ありでした。

さらに言えば中森明菜や斉藤由貴などとも関係があったと言われています。

やはり尾崎豊の持っているカリスマ性は一般人だけではなく、普通に芸能人にも影響をおよぼすのですね!

ですが、最終的に尾崎豊と結婚することになるのはものすごく意外な人物でした、、、

その人物は繁美と呼ばれる正真正銘の一般人です。

あのカリスマ性を誇っていた尾崎豊でしたがなんと普通の一般人女性と最終的には落ちつたいのです。

それでは本題の馴れ初めに入っていきましょう。

尾崎豊の馴れ初めエピソード

まず尾崎豊と繁美は、知人からの紹介ではなく、

六本木のディスコで偶然知り合ったそうです。

それも繁美の方は尾崎豊の事を知らなく、完全に芸能人の尾崎豊だから近づいた!ということではなかったとか。

それも繁美は初めてあった尾崎を「なんてギザな人なんだ、、、」と思ったほどだったらしいです(笑)

しかし尾崎豊も自分はシンガーソングライターの尾崎であるから近づくという人がほとんどだったためもしかすると、普通の自分も見てもらいたくて繁美と交際することになったのかもしれませんね。

なので2人の馴れ初めは全く尾崎豊のことを知らなかった繁美とディスコで出会ったのが馴れ初めです!

ちなみにこの結婚は現在でもファンの間では話題になっており、一説には尾崎豊がドン底人生になったのはこの結婚のせいで何もかも悪くなったとも言われています。

結局最終的にはお金目当ての結婚になったとも言われるほどですからね(笑)

尾崎豊の長年の謎である死因と写真

尾崎豊の死因には数多くの説が流れています。

一説によると、創価学会にリンチに遭ってころされてしまった。

アルコール中毒で亡くなった

麻薬のせいで亡くなった

などなど色々あるのですが、正確な死因は明らかではありません。

そして尾崎豊が亡くなった7年後に週刊誌のフライデーが衝撃の記事を掲載しました。

それは尾崎豊が病院に搬送される時の写真なのですが、

体中字だらけであり右目は真っ黒に腫れあがって、口と鼻にはチューブが入っているリアルな写真です、、、

一応こちらがその画像です。

尾崎豊の搬送前写真

この写真を見る限りはどう考えても暴行されてころされてしまったようにしか見えないのですが、

警察は事件性は無いと判断されてしまい、警察による捜査は終了してしまいます。

死亡してから二年後にファンの人達の署名活動が始まり10万人近くの「再操作嘆願書」が警察に提出されるのですが、受理はされませんでした。

ヤク中アル中精神ボロボロの状態の尾崎豊の身体が悲鳴を上げて力尽きてしまったのか、、、、はたまた本当に暴力団や創価学会に暴力を受けて亡くなったのか。

真実が日本に伝えられる日は来るのでしょうか。

 - 未分類